Personal Care

香りの効果で、梅雨時もリフレッシュ&リラックス。


もうすぐ、ジメジメとした梅雨の季節がやってきます。爽やかで陽気な春とは違い、梅雨の時期は高い湿度のせいかお部屋の匂いが気になる、気分がすっきりしない、なんだかリラックスできない……などの声が聞かれます。そんな時期におすすめなのが、エッセンシャルオイルです。以前もご紹介したことがあるエッセンシャルオイルの楽しみ方を、今回はダイジェストにしてお届けします。ぜひ梅雨対策に向けて、100%ピュアなエッセンシャルオイルの香りでリフレッシュ&リラックスしてみませんか。暮らしの中のいろいろなシーンでの活用法をご紹介します。

■エッセンシャルオイルとは?
エッセンシャルオイルとは、植物から抽出した100%天然の香りを凝縮した精油のこと。花や果物の果皮のナチュラルな香りを楽しむことができ、リラックスに向いている香りと、シャキッと元気が出るような香り、大きく分けて2つのタイプがあります。
穏やかに香るラベンダー、ゼラニウム、オレンジなどは、ほっと気分がなごむようなリラックス系の香りです。清涼感のあるペパーミント、ローズマリー、グレープフルーツなどは、リフレッシュしたい時や元気を出したいときにおすすめのスッキリ系の香りです。
エッセンシャルオイルの中には、100%ピュアとはいえない人工的に作られたものもありますが、モデーアでは、添加物は一切加えず、原料の植物そのものを伝える、ピュアなエッセンシャルオイルをお届けしています。

■日常のいろんなシーンで、お好きな香りを活用して。
≪お掃除には、オレンジ≫
重曹にオレンジのエッセンシャルオイルを垂らして、掃除したい場所にふりかけます。次に、クエン酸と精製水を混ぜたものを、ふりかけた重曹にスプレーするとシュワシュワと泡立ち、汚れも取れると同時にオレンジのフレッシュな香りが漂います。

≪気分転換には、ペパーミント≫
ペパーミントのエッセンシャルオイルを活用。スプレーボトルにペパーミントのエッセンシャルオイルを入れ、ハンカチやティッシュにスプレーします。クールで爽やかな香りが広がって、気分もすっきりします。

≪目覚めが悪い・気合いを入れたいときは、ブレンドオイル≫
「ローズマリー×グレープフルーツ」、「ラベンダー×オレンジ」のブレンドがおすすめです。マイルドな爽やかさが気分を盛り立ててくれます。

≪お部屋には、ティートリー≫
すがすがしい香りが特長的なティートリーをお部屋にスプレーすると、清涼感のある香りがふわっと広がります。空気の入れ替えがなかなかできない時にもおすすめです。

■ブレンドして、香りの変化を楽しんで。
エッセンシャルオイルは、種類によって香りの持続時間が異なることをご存知でしたか?そのため、いくつかを混ぜてブレンドすることで重なり合う香りが楽しめます。
例えば、グレープフルーツ、オレンジ、ペパーミントはトップノートといわれ、最初の20~30分で強く香って早く消えていきます。次に、ラベンダー、ローズマリー、ゼラニウムはミドルノートといわれ、トップノートの後にゆっくり香りが立ち上がっていきます。つまり、トップノートとミドルノートの香りをそれぞれブレンドすることで、時間の経過とともに香りの変化を楽しめるのです。

モデーア エッセンシャルオイルは、7種類のシングルオイルと2種類のブレンドオイルの豊富なラインナップです。また、さっぱりと肌になじむ植物オイルのマッサージオイル「モデーア ミキシングオイル」が今年3月に仲間入り。ピュアな香りのエッセンシャルオイルとともに、心地よいマッサージを暮らしの中に取り入れて、楽しんでみませんか。

※モデーア エッセンシャルオイルは、化粧品ではなく直接お肌につけるものではないため、香りをお楽しみください。


この記事をシェア

Facebook Twitter Pinterest Google+

フィードバック