Personal Care

早めのボディケアで夏の肌をつややかに。


■雨や曇りの日も紫外線対策は万全に
そろそろ梅雨のシーズン。雨や曇りの日が多いとついつい油断してしまいがちですが、実は夏場のピークに近い、この時期の紫外線量。紫外線を浴びた肌はターンオーバーのサイクルが乱れるため、肌がごわついたり、くすんだり、シミができたりとさまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。また、梅雨の時期は気温や湿度が上昇することから、皮脂の分泌量も高まります。過剰に分泌された皮脂は肌荒れを起こす原因となります。快適に梅雨を乗りきるには、正しいボディケアが大切。いますぐボディケアを習慣にして、美しい肌で夏を迎えましょう。

■ボディケアは「洗う」「保湿」の基本が重要
初夏から夏にかけてのボディケアで基本となるのは、しっかりとした洗い上げ、そして洗った後の保湿、この2ステップです。「初夏なのに保湿?」という声が聞こえてきそうですが、エアコンや紫外線の影響で初夏の肌は意外と乾燥しているもの。不要な角質をしっかり落としたら、肌にたっぷりとうるおいを与えてあげましょう。

STEP
1

洗う
ボディソープなどで、必要な皮脂は残しながら、古くなった不要な角質をしっかり落とします。

STEP
2

保湿
古い角質を落とした後は、ボディクリームや美容液で保湿成分をたっぷり補給。肌にみずみずしいうるおいとツヤを与えます。

■心地よく続けられるモデーアのボディケア
夏に向けてボディケアをはじめるなら、「モデーア ボディウォッシュ」と「モデーア ボディブライトナー」がおすすめ。セットで使用することでさらにうるおいを実感できる、これからの季節にぴったりの2アイテムです。

●心地よい泡立ちでやさしく洗い上げる
「モデーア ボディウォッシュ」

・洗浄成分「コカミドプロピルヒドロキシスルタイン」が古くなった角質までしっかり洗い流します。
・皮膚コンディショニング成分「オオベニミカン果皮油」、「アロエベラ液汁」や、収れん成分「スギナエキス」などの美容成分が肌を整えます。
・植物由来の洗浄成分「デシルグルコシド」を使用。手触りのいいなめらかな肌へ導きます。

●全身にうるおいとツヤを与える
「モデーア ボディブライトナー」

・3種の保湿成分「アンマロク果実エキス」、「アルゲエキス」、「酵母エキス」が心地よく角質層に浸透し、うるおいとツヤを与えます。
・気になる部分を中心に、全身をやさしくケアできます。

※アンマロク果実エキス<保湿・保護成分>、アルゲエキス、酵母エキス<保湿成分>
※上記は製品の効果を保証するものではありません。使用感には個人差がありますのでご了承ください。

つややかなボディは毎日のケアから生まれる
モデーア ボディウォッシュ 販売終了
モデーア ボディブライトナー


この記事をシェア

Facebook Twitter Pinterest Google+

フィードバック