Personal Care

ベースメイクの見直しがキレイの近道。


■メイクを楽しむためにファンデーションの見直しを
ファッションと一緒に、メイクも衣替えしたくなる春。ピンクなどの明るい色が気になります。しかしアイシャドウやチーク、リップのきれいな発色を楽しむなら、まずはベースとなる肌造りが大切です。ファンデーションの役割は、肌色を好みの色に整え、つや、ハリ、透明感を演出すること。またシミやソバカスなどの欠点をカバーしながら、顔立ちに立体感を与えて美しく見せる力もあります。つまりメイクを楽しむなら、まずは理想とする肌に近づけるファンデーションと出会うことが重要。絵画で言うところの「キャンパス」を整えることで、メイクはさらに美しく映えますよ。

■ファンデーションの前に「保湿」と「UV」を
理想の肌に近づくためには、ファンデーションの前の「保湿」ケアが重要です。たっぷりと水分を与えることで、ファンデーションのノリが良くなるだけでなく、自然なツヤが生まれ、イキイキとした仕上がりになります。そしてもう一つ、ファンデーションの前に忘れてはいけないのが「UVケア」。多くのファンデーションには紫外線を遮断する効果のある成分が配合されており、肌を紫外線から守っています。しかし春から夏にかけての紫外線量に対しては、ファンデーションだけでは不十分。UVケアをつい忘れたり、面倒に感じてしまう方は、朝のスキンケアの一つである乳液を、UV効果があるものに変えるとラクですよ。

※上記説明は、あくまでも一般論であり、以下の製品の効果効能を保証するものではありません。

ソフトフォーカス効果で肌を自然に美しく

海や山のレジャーではなく、日常的なUVケアなら「モデーア デイモイスチャライザー」がオススメです。[SPF15・PA++]で紫外線をしっかり防ぎ、肌の水分と油分のバランスを保ってくれる朝用乳液です。スキンケアの一環として使用するので、UVケアを習慣にすることができます。「モデーア デイモイスチャライザー」で肌を整えたら、次に「モデーア ファンデーション」を重ねましょう。このファンデーション、付けているのを忘れるくらいの軽さなのに、仕上がりの肌が驚くほどになめらか。秘密は、パウダーが光を細かく乱反射させて肌の凹凸を目立たなくさせるソフトフォーカス効果。気になるシミやシワをナチュラルにカバーしてくれます。しかも[SPF20・PA++]で紫外線もプロテクト。これからの季節、手放せないファンデーションです。

洗練ナチュラル肌は朝用乳液とベースメイクアップで

モデーア デイモイスチャライザー

モデーア ファンデーション アイボリー

モデーア ファンデーション ライトアイボリー

モデーア ファンデーション ライトベージュ


この記事をシェア

Facebook Twitter Pinterest Google+

フィードバック