Personal Care

夏に魅せる肌力を目指し、バカンス気分でゆったりセルフエステ。


■あなた流、サマーバケーションの過ごし方
待ちに待った夏休みシーズンが、もうすぐ到来ですね。ヨーロッパでは、夏のバカンスは約一ヶ月もの間、仕事をお休みして世界各国のリゾート地で、ゆっくりと日焼けしながら過ごすというのが定番のようです。バカンス前になると、友人同士や同僚との間で「今年はどこに行くの?」という会話が、まるであいさつ代わりのようにされるとか。バカンスを満喫したい、誰よりも楽しみたい、という強い気持ちが伝わってきますね。

日本では、さすがに一ヶ月もお休みを取るのは難しいかもしれませんが、それでもバカンスを待ち遠しい気持ちは同じです。

灼熱の太陽の下、海や山に行ったり、スポーツを楽しんだりして、アクティブに過ごす夏。また、避暑地あるいはご自宅で、あえて何もせずに読書をしながらゆっくりと過ごす夏。バカンスの過ごし方は、人それぞれです。さて、あなたは今年、どんな素敵なバカンスを過ごしますか。

■マイビューティータイムで、肌も美しく
普段は忙しくて、なかなかできない肌のお手入れ。でも、時間がとれる夏のこの時期に、ゆっくりと自分の肌と向き合って、ていねいに慈しみながら、ひと手間かけたスペシャルケアを試してみてはいかがでしょう。

ご自宅でできる、簡単なセルフエステの時間「マイビューティータイム」をつくって、美しい夏肌を目指してみませんか。次にご紹介する、手軽な2つのケアがおすすめです。

● 毛穴ひきしめ・保湿対策「ハーブが香るフェイシャルサウナ」
~毛穴につまった汚れや老廃物を落とし、しっかりと肌に蒸気を浸透させ、保湿効果が期待できるフェイシャルサウナです。気分に合わせたハーブの香りも楽しんで。~

① メイク落としや洗顔料で、メイクや肌の汚れをしっかり落とします。

② 洗面器にお湯を張って、お好みのアロマオイルを3、4滴垂らし、気分に合った香りを加えます

③ 洗面器から10~15cmまで顔を近づけ、お湯から上がってくる蒸気を肌にあてます。
この時、頭からバスタオルをかぶって、蒸気を逃がさないようにするのがポイント。

④ 約10分後、冷水で顔を洗うか化粧水で肌をパッティングし、開いた毛穴をひきしめます。
その後はいつも通りのお手入れを。

● しっとり肌をつくる「ホットタオル」で、お手軽美容
~身近にあるフェイスタオルを使ってのお手入れ。ホットタオルの温熱効果で肌の血行をサポートし、保湿効果の高いしっとり肌を目指します。ホットタオルの使用は、洗顔後またはパックやマッサージの後が効果的。~

① 洗面器に温かいお湯をいれ、フェイスタオルをよく温めた後、水気を絞りホットタオルをつくります。火傷にご注意ください。

② ホットタオルを、顔全体に約3分のせたままに。その後、温かさがなくなったら外します。

注意点:熱すぎるタオルは、やけどの原因になります。顔にのせる時間はあくまでも目安なので自分が心地よいと思える時間で調整するようにしましょう。

また、ホットタオルには、温熱効果によるリラックス効果もあると言われています。顔以外にも、首元・肩にのせると、コリや疲れを忘れて、癒しのひとときに。

モデーア I/D™ アドバンス スキンケアシステム
インターフュージョン(洗い流すパック)とディフェンス(美容液)からなる新発想スキンケア製品。モデーア W ビューティーパウダーと組み合わせて、からだの内からも外からも、包括的にキレイを磨きましょう。

モデーア W ビューティーパウダー
3種類のポリフェノール配合の栄養補助食品。夏に負けない美しさを内からつくりましょう。水なしで飲めて、旅行などでも手軽に持ち運びできるスティックタイプ。

モデーア W スキンケアトライアルセット
輝くような白い肌を目指す、モデーアWライン。そのスキンケア6製品が全てお試しいただけ、約1週間使えるトライアルセットです。旅行などの携帯用にも便利なサイズ。

※ クレンジングミルク・フォーミングクレンザーには、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白有効成分・アルブチンは含まれていません。

モデーアのエッセンシャルオイル
毎日をより豊かな気持ちで楽しむために。モデーアのエッセンシャルオイルは、自然の恵みから生まれた100%ピュアなオイル。心地よく広がる香りの世界をお楽しみください。


この記事をシェア

Facebook Twitter Pinterest Google+

フィードバック