Personal Care

フェイスケアと同じくらい大切にしたい首のお手入れ。


■首もとは想像以上に見られています
毎日のスキンケアや紫外線対策はバッチリ!という方でも、意外に忘れたり、おろそかになりがちなのが、首やデコルテのケアです。特に、視線が向けられるたび顔といっしょに視界に入ってくる首は、その人の印象を大きく左右する大事なポイント。また、その構造や皮膚の薄さから、乾燥やシワ、たるみといった年齢が現れやすいともいわれています。
いつもの化粧水や美容液などを、しっかりと首やデコルテまでのばしてあげるだけでも差がついてきますので、ぜひ毎日のスキンケアに加えてみてください。

■週に一度は、手軽なスペシャルケアを
とても乾燥しやすい首まわりの皮膚のために、たまにはちょっとスペシャルなケアをプラスしてあげましょう。スペシャルといっても、とっても簡単。テレビを見ながらでも手軽に行えます。

お風呂あがりなどの清潔な首すじに化粧水をのばします
化粧水がなじんだら、美容液を首全体にのばします
暖めたタオルを首に巻き、そのまま10~15分ほどパックします
汗などをタオルでよくふき取り、乾燥予防のクリームを塗って仕上げます

■首まわりのすっきりストレッチ
首のたるみやシワの原因のひとつにあげられるのが、首を支える筋力の低下。ここでは広頸筋を鍛えるストレッチをご紹介します。

下あごを突き出すようにして「イ〜」と発音するように口を広げ、首に力が入るように意識します
首の筋が浮き出る感じになったら、そのまま10秒間キープします
この2ステップを3セット繰り返します。
日常生活でも、なるべく首をのばすようにするといいそうですよ。

思っている以上に見られているのに、みんな見落としがちなネックケア。きちんとケアして、キメが整い潤いに満ちた美しい首とフェイスラインを目指しましょう。

フィードバック