News

モデーアは、水質保全への支援を目的とし「ナショナル ジオグラフィック協会(アジア)」への寄付を発表




“Modere Japan is a proud supporter of National Geographic Society-Asia.”
モデーアジャパンは、ナショナル ジオグラフィック協会(アジア)を支援する
プラウド・サポーターです。

モデーアは創業当時から「未来の子どもたちに残せる地球を」をミッションとし、その実現のためLive Clean “美しく生きる。”というブランドフィロソフィーを掲げ、からだの内と外、そして地球環境にも心を配った製品提案を行っています。 毎日の生活に欠かせない製品だからこそ、「安全・安心」に何よりもこだわり、安全性について少しでも意見の分かれる成分は極力使用しないことはもとより、環境に与える負荷を可能な限り低減すること、そして自然との共生につながる取り組みを大切にしています。自社工場では使用電力をすべて風力発電でまかないサステナビリティにも全力で努めています。製品の容器や梱包にも配慮し、環境に及ぼす影響を低減するために、より環境にやさしい素材や方法を選択。また水質汚染に関しても、洗濯後の排水が自然な状態へ戻るための“生分解性”の高さを重視した製品を提案しています。

モデーアは「ナショナル ジオグラフィック協会(アジア)」への寄付を通じ、水質保全に関わる研究者たちのサポート及び環境の保全のサポーターとなり、「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」を通じてそのメッセージをより広く告知していきます。


ナショナル ジオグラフィック協会(アジア)とは

ナショナル ジオグラフィック協会は地球上の研究や探検を支え、保護することを目的としたグローバルな非営利団体です。

ナショナル ジオグラフィック協会は、128年以上の長きに渡り世界中で活躍する革新的な探検家、科学者、伝道者や教育者を支援し、持続可能な未来に向けて、様々な視点から地球問題に取り組み、自然と共存することの大切さを喚起しています。ナショナル ジオグラフィック協会 アンド は2015年に創立され、アジアを中心とする17ヶ国とその領域で活動を続けています。


この記事をシェア

Facebook Twitter Pinterest Google+

フィードバック