Household

暑い夏も、清潔にすっきりと過ごしましょう。


■夏はお洗濯
夏場は毎日暑く、汗をかいて洗濯物も増える時期。一日に何度も洗濯機をまわす、そんな日もあるのではないのでしょうか?
衣類は一度着用すると目に見えなくても、汗や皮脂などで必ず汚れています。汚れた衣類をそのまま放置すると、「黄ばみ」や「ばい菌」、「イヤな臭い」などが発生し、カビの発生の原因にもなります。大切な衣類を大事に長く着用するために、お洗濯のポイントをおさえてケアしてみませんか?

■お洗濯4つのポイント

① 家で洗えるか、タグの絵表示で確認

② ジーンズなど色落ちする濃い色の衣類は単独洗い

③ 洗濯ネットを使い分け
洗濯ネットを上手に活用すると、衣類の型くずれや糸くずの付着を防ぐことができます

④ 洗剤も洗濯物も適量で
洗剤の容器に表示されている「使用量の目安」を確認して、適量を量って使いましょう。
洗濯機に入れる洗濯物の量は、洗濯槽の容量の7~8割が目安です。詰め込みすぎると洗濯物がスムーズに動かず、汚れがよく落ちません。

毎日の洗濯にちょっとしたポイントをおさえれば、お気に入りの衣類も、大切なタオルも縮んだり、色落ちしたりすることを防いで長く使用することができます。

フィードバック