Health & Wellness

不足しがちなミネラルを積極的に補給して、夏も元気な毎日を。


燦々と降り注ぐ太陽の下、アクティブに楽しみたい、本格的な夏の到来は目の前ですね。
この時季は、日ごとに気温が上昇し、少し動いただけでも汗をかきやすく、冷房の効いた涼しい室内で過ごしたくなります。また、涼を求めてアイスクリームやかき氷、冷たい飲み物などを摂りすぎてしまう……、ということも多いのではないでしょうか。
暑さで汗をかきやすく、冷房や冷たい物でからだを冷やしやすい夏は、肉体的に大きな負荷がかかってしまうのも事実。だからこそ、夏に不足しがちな栄養の補給を意識して、夏バテ・夏不調を跳ね返すすこやかなボディをめざしてみませんか。

■冷えによる、からだへの影響
例えば、室外では30度を超える猛暑の日でも、オフィスをはじめ、電車や商業施設などの中では、かなり低めの温度に冷房が設定されていることが多いようです。室外と室内の温度差は、体調をくずす原因になることも。
一人ひとりに合わせた温度設定が難しい室内環境では、さまざまな要因が冷えにつながります。からだが冷えると、血液循環の悪化、停滞、不調・疲れへとつながってしまう恐れがあります。

また、ついつい多く摂ってしまいがちな冷たい物は、消化器官、内臓全体に負担をかけ、胃の働きを弱くする場合もあります。冷たい物はからだ全体に悪影響を及ぼしてしまうこともあるので注意が必要です。

■夏こそナトリウム補給
ミネラルは、からだでは作ることができない無機質成分で、からだが正常に働くために不可欠な栄養素です。

汗とともにナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウムの4つのミネラルが排出されることの増える夏は、これらの栄養素が不足しがちになります。特に、ナトリウムの不足は、夏バテや脱水症状の原因になることも……。夏の過度な減塩は要注意です。体調に合わせて、自分がおいしいと感じる塩加減を大切にしていきましょう。

不足しがちなミネラルを補うために、以下のような食品を積極的に摂ることをおすすめします。

■夏におすすめの食品

ナトリウム補給には
ミネラル分を含む自然塩

マグネシウム補給には
ナッツ類、大豆・大豆製品、玄米、海草

カリウム補給には
ウリ科の野菜、果物、大豆・大豆製品、イモ類

カルシウム補給には
乳製品(牛乳・ヨーグルト)、大豆・大豆製品(豆腐・納豆)、丸ごとの魚、小松菜、水菜、ひじき

モデーア ミネラルソリューションズ

食材に含まれる栄養素が減少している現代の食生活をサポートする栄養補助飲料です。6種の必須アミノ酸をはじめ、11種のアミノ酸ブレンドを配合し、手軽にミネラルを補給できるドリンクタイプ。さまざまな種類の栄養素をスピーディに取り入れられます。栄養バランスを保つために、毎日続ける栄養補助飲料としておすすめです。

モデーア ミネラルソリューションズは → コチラ


この記事をシェア

Facebook Twitter Pinterest Google+

フィードバック