Health & Wellness

ふしぶしの動きをサポートするグルコサミンに注目。


今回クローズアップするのは、グルコサミン。立ったり、座ったり、歩いたり・・・、スムーズなからだの動きに重要な関節の働きをサポートしてくれる成分としておなじみです。
関節は骨と骨とが連結する箇所で、骨と骨の間にある軟骨がクッションのような役割を果たし、体重や動きにともなう衝撃をやわらげながら、なめらかな動きをサポートしてくれます。この軟骨や腱などの中に広く存在し、軟骨の生成を促すと言われている成分が、グルコサミンです。

■アクティブなからだの要「グルコサミン」
グルコサミンは、糖とアミノ酸が結びついたアミノ糖と呼ばれる物質のひとつで、細胞や組織を結合する役割を担っています。そして、軟骨の生成をサポートする成分として、関節の健康維持にも役立っているのです。
そんな大事な働きをしているグルコサミンですが、年齢を重ねるとともに体内で作られにくくなります。それに伴い、軟骨がすり減るなどして関節がスムーズに動きにくくなったり、痛みを感じるようになることがあるのです。厚生労働省の調査(平成25年国民生活基礎調査の概況)によると、痛みなどの自覚症状の中で「手足の関節痛」は、男性の第5位、女性の第3位となっており、その数は年齢とともに増えています。

最近ではスポーツをする方々からも注目されているグルコサミン。食事だけでは十分に摂りにくい成分であるため、サプリメントを活用する方も少なくありません。サプリメントのグルコサミンは、カニやエビの甲羅から抽出したキチン質由来のもの。健康食品を上手に活用して、アクティブな毎日を楽しみたいですね。

フィードバック